世界日報 Web版

北極海覇権争い、火災で砕氷船わずか1隻に Fire knocks Coast Guard down to one icebreaker in global race for Arctic


 沿岸警備隊のカッター「ヒーリー」で先週、火災が発生し、2隻しかなかった米国の砕氷船の半分が任務に就けない事態になっている。

 沿岸警備隊当局者らは今週、火災があったことを明らかにした。軍事アナリストらは、米国の北極政策は非常に脆弱(ぜいじゃく)だと警告しており、火災で改めてこの問題に注目が集まった。トランプ政権が、この重要な戦略的領域を当面、ロシアのように北極進出を進める競合国に譲り渡さざるを得なくなる可能性もある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ