世界日報 Web版

スノーデンの恩赦は間違いだ Pardoning Snowden sends wrong message


 国家安全保障局の契約社員だったエドワード・ジョセフ・スノーデン容疑者は2013年5月に、米国の主要な諜報(ちょうほう)機関の内部業務を詳述する機密性の高い何百万もの文書を、違法に手に入れ――一握りのジャーナリストに――手渡した。それから、彼は、香港に、その後、ロシアに逃亡し、今のところ、そこに住んでいる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ