米司令官、ISの復活を警告 ’We’re going to have huge problems': U.S. general warns of long-term ISIS resurgence


 国防総省の中東担当の最高幹部は12日、米政府が中東の複数の紛争地域の若者が過激化しないよう包括的な対策を講じなければ、今後10年間に過激派組織「イスラム国」(IS)が復活し「大きな問題」に直面することになると警告した。

 ISがシリアとイラクに築いた「カリフ国家」は消滅したが、マケンジー中央軍司令官(海兵隊大将)は、ISは依然として活動しており、新たな世代の聖戦士の募集に注力していると警鐘を鳴らした。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ