世界日報 Web版

暴力的抗議デモ、教会や宗教的シンボルも破壊 Violent protesters turn to churches, religious icons


 ジョージ・フロイドさんの死や警察の暴力、南軍の記念碑をめぐって教会を非難するのは行き過ぎだ。だが、教会施設や宗教的銅像が暴力的抗議による攻撃を受けている。

 先週末、ボストンやロサンゼルスなどで少なくとも四つのカトリック教会系の建物や銅像が放火、破壊された。かつてフニペロ・セラ神父が率いた249年の歴史を持つサンガブリエル伝道所を全焼させた火災は、放火の疑いで捜査が行われている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ