世界日報 Web版

ハリウッドは中国に屈するな


バー米司法長官=6月8日、ワシントン(AFP時事)

米司法長官 利益優先の大手企業を非難

 バー米司法長官は16日、中西部ミシガン州で講演し、ハリウッドの映画制作会社や大手IT企業が「短期的な利益のために米国の自由と開放性を犠牲にしてまで中国に屈している」と非難した。自由主義的価値観を守るため米企業に中国からの圧力に抵抗するよう呼び掛けた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ