世界日報 Web版

米国務長官 中国は「完全に違法」


ポンぺオ米国務長官(AFP時事)

南シナ海領有権を否定

 ポンぺオ米国務長官は13日、声明を出し、中国の南シナ海における海洋進出について「南シナ海の大半を占める中国の海洋権益の主張は完全に違法」だとして、中国による領有権の主張を明確に否定した。各国が新型コロナウイルスへの対応に追われる中、トランプ政権は南シナ海での動きを活発化させた中国への圧力を一段と高めた。(ワシントン・山崎洋介)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ