世界日報 Web版

【2020米大統領選】「トランプ劣勢」は本当か


共和党のトランプ大統領(左)と民主党のバイデン前副大統領(AFP時事)

 11月の投票日まで4カ月を切った米大統領選は、民主党のバイデン前副大統領のリードを伝える世論調査結果が相次いでおり、共和党のトランプ大統領は再選が厳しくなったとの印象を与えている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ