世界日報 Web版

新型コロナ、ストレス研究に巨額の予算 Feds spending millions of dollars to study coronavirus stress


 新型コロナウイルスによって国全体が大変なストレスを感じていることに全米科学財団(NSF)が強い興味を示している。

 人口構成によってこのストレスにどのように対処しているのかに関して、25以上もの研究が、巨額の税金を投じて行われるほどだ。子供たちの自宅学習を助けざるを得なくなり、苦労しているニューヨークの親や、「危機に直面した」人々が新型コロナのストレスにどのように適応していくのかに関する研究が行われている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ