世界日報 Web版

米、イスラエルの中国接近を警戒


ポンペオ米国務長官(左)とネタニヤフ首相

ポンペオ国務長官が警告

 イスラエルと中国の経済的接近が、米政府を悩ませている。米国は、経済的、軍事的に中国封じ込めを進め、同盟国にも協力を呼び掛けており、同盟国イスラエルの中国接近が、中国の利益になるだけでなく、米国の脅威にもなる可能性がある。(外報部・本田隆文)

安保上の脅威の可能性も


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ