世界日報 Web版

思慮を欠く政策で高齢者が犠牲に Reckless policies expose seniors to COVID-19 death


 公職者らの知恵の足りない政策のせいで、何千人もの高齢者が、感染症患者の同居者と密な接触を強いられて、命を落としている。野辺の送りの苦しみが過ぎ去った後、後に残された、悲しみに暮れる人たちは、彼らの愛する人たちは、あれより優れた保護を受けられなかったのはなぜだろうか、と思うに違いないが、その疑問を解いてもらう資格はあるだろう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ