世界日報 Web版

新型コロナで米専門家が中国の責任追及求める


トランプ米大統領

 トランプ米大統領ら政権幹部が新型コロナウイルスを「武漢ウイルス」などと呼んだことをめぐり、中国だけでなく一部の米メディアからも「人種差別」などとの批判が相次いだ。しかし、こうした呼称を支持し、初動対応の遅れなどでウイルスを世界に拡散させることになった中国の責任を追及する必要性を訴える米専門家も多い。(ワシントン・山崎洋介)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ