世界日報 Web版

米政権、新START交渉で中国に圧力 Trump to pressure China to join New START deal to restrict its growing nuke arsenal


 トランプ政権は今週、2010年の新戦略兵器削減条約(新START)を拡大し、増強が進む中国の核兵器と、条約の対象になっていない新型兵器を制限する計画を明らかにした。

 中国は、保有している核兵器が少ないことを理由に、新STARTをめぐる米露の協議に加わる意思のないことを明らかにしている。

 ロシアも、大型核弾頭を搭載した水中ドローン、原子力巡航ミサイル、極超音速ミサイルなどの新型兵器を条約の対象にすることについては難色を示している。条約は来年失効する。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ