サンダース氏の社会主義に怯える接戦区の民主党議員 ‘Terrified of Bernie': Sanders’ socialism spooks swing-district Democrats


 接戦選挙区の民主党下院議員たちは、自分たちの有権者に対し、社会主義を擁護しなければならなくなる見通しが出てきたことに恐れおののいている。

 2018年の中間選挙で共和党から議席を奪った議員たちは、民主社会主義者を自称するバーナード・サンダース上院議員を先頭に11月の選挙を戦うことになった場合、自分たちの見通しはどうなるのかを考え、懸念を強めている。

 「予備選はまだたっぷり時間がある」。ニューヨーク州西部の選挙区で勝利したアンソニー・ブリンディシ下院議員は、サンダース氏かエリザベス・ウォーレン上院議員が民主党の大統領候補になっても支持できないと語った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ