世界日報 Web版

シリア油田確保の米兵に深刻な危機 U.S. troops protecting Syrian oil in danger


 シリア内戦が続く中、トランプ大統領は、シリア内の油田の支配を継続する意向だ。しかし、米軍がこれらの貴重なエネルギー資源をどこまで維持するつもりなのかははっきりせず、米政権の中東への政策に大きな疑問が投げ掛けられている。

 シリア北東部の油田地帯での米軍の任務はあいまいで、いつまで続くのかは分からず、永続的な勝利につながる道筋もたっていない。先週、ロシア軍とあわや衝突という事態になり、深刻な危機に直面している米兵らに新たに注目が集まった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ