世界日報 Web版

防衛産業基盤強化に取り組む米政権、ドローン国産化を促進


ジョージ・マシューCEO(右)とトランプ米大統領

中国企業の市場支配に対抗

 「ドローンの分野で経済や安全保障のために行動を起こすことはトランプ政権にとって急務だ」

 対中強硬派として知られるピーター・ナバロ大統領補佐官は先月28日、FOXニュース(電子版)への寄稿でこう強調し、国内のドローン生産能力向上が必要だと訴えた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ