世界日報 Web版

民主「労働者離れ」防げるか


パトリック・マーティンさん

アメリカの選択 展望2020大統領選(3)

 米首都ワシントン近郊から車で西に約4時間。アパラチア山脈を越えた先にウェストバージニア州北中部の町、フェアモントがある。北方にある鉄鋼都市、ピッツバーグ(ペンシルベニア州)に続く川に沿って昔ながらの建物が並ぶ人口約1万9千人の町だ。

 ウェストバージニア州は2016年大統領選で、トランプ氏が68%の得票率で圧勝するなど、近年、共和党色が強まっている「赤い州」の一つ。しかし、伝統的に民主党の基盤も決して弱くはない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ