世界日報 Web版

露艦、米スペースXの情報収集か Russian spy ship may have targeted SpaceX launch, analysts say


 ロシアの情報収集艦が米東海岸沖で不規則な行動を取っていることが報じられたが、今回の米接近は、16日にフロリダ州で行われた宇宙企業スペースXの商業通信衛星打ち上げに合わせたものである可能性がある。ワシントン・タイムズなどが16日に報じたように、沿岸警備隊は15日、ロシアの情報収集艦「ビクトル・レオノフ」がジョージア州とサウスカロライナ州沖で「危険な」行動を取っていると警報を発令した。警報は、レオノフが、悪天候の中、照明を点灯せず、「不規則な動き」をしているとの通報を受けて出された。沿岸警備隊は、レオノフ付近の海域の全船舶に警戒を呼び掛けた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ