世界日報 Web版

ロシアで進む“プーチン独裁”


ゼレンスキー大統領

リベラル派、ウクライナ大統領選に失望

エリツィン氏への熱狂を彷彿

 ソ連崩壊に伴い誕生した15の国家のうち、スラブの兄弟国家とされるのが、ロシア、ウクライナ、ベラルーシである。共産主義を捨て新たな国家として出発したが、その道は異なっていた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ