世界日報 Web版

ロシア 地方で広がる抗議運動


ロシアのプーチン大統領=6日、モスクワ(AFP時事)

 ロシア下院に5日、大統領経験者とその家族に対する不可侵特権などを大幅に拡大する法案が提出された。同法案によると、大統領は退任後に終身上院議員に就任する。拘留、逮捕、家宅捜索、尋問などは禁止され、刑事責任を負ったり、行政罰の対象となったりすることもない。

 大統領の任期中に行った行為だけでなく、それ以前や退任後の行為についても同様の扱いとなる。また、この不可侵特権の対象は、退任した大統領とその家族の自宅、事務所、車両、通信手段、文書などにも及ぶ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ