世界日報 Web版

新型コロナ第2波のロシア


乾 一宇

ロシア研究家 乾 一宇

 欧州で新型コロナウイルスの第2波感染拡大の勢いが増している。

 ロシアは、第1波が5月上旬に1日の感染者が1万人台に達し、その後感染者が徐々に減少、8月中旬に4千人台に減少した。とくにモスクワは感染者が半減(7月中旬5百人台)、他方、地方において若干の拡大傾向にあった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ