世界日報 Web版

イスラエル大統領がネタニヤフ首相に組閣要請


リブリン大統領(右)とネタニヤフ首相

対外強硬の右派連立政権へ

 イスラエルのリブリン大統領は4月17日、同月9日に行われた総選挙(定数120)で右派系5党を含め過半数の支持を得たネタニヤフ首相に組閣を要請した。パレスチナ国家が樹立されればユダヤ国家の存立が危うくなるとしているネタニヤフ氏は、強硬な対外政策を取ることのできる右派系連立政権を目指す。(エルサレム・森田貴裕)

中東和平案への対応が課題


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ