世界日報 Web版

独立へ自信強めるクルド人


800

イラク北部住民投票、賛成9割

 イラクの少数民族クルド人は9月25日、周辺国や世界の主要国が強く反対する中、住民投票を行い、賛成92・71%で独立の意思を内外に誇示した。クルド自治政府のバルザニ議長は、圧倒的多数の独立支持を背景に今後、政府と交渉、2年後の独立を目指すとしている。(カイロ・鈴木眞吉)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ