世界日報 Web版

アルカイダ・ネット誌、自国の米人実業家殺害を呼び掛け Al Qaeda’s online magazine tells terrorists to target U.S. business leaders in their homes


 アルカイダはインターネット誌「インスパイア」上で、聖戦主義者らに、居住している国の財界指導者、企業家を殺害し、米国経済に被害を及ぼすよう呼び掛けている。

 第15号となる5月14日号の記事はさらにイスラム過激派に対し、路上でユダヤ人を殺害するパレスチナ人をまねて、米国人に歩いて近づき、刺殺することを求めている。

 表紙には「プロの暗殺」の見出しが掲げられ、「自国での暗殺」という小見出し、フードをかぶり、豪華な家に住む米国人を付け回す殺人者の暗い絵が付けられている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ