世界日報 Web版

クルドへ弾圧強めるトルコ


800

総選挙控え支持獲得狙う

 トルコ総選挙の投票日を11月1日に控え、同国の与党公正発展党(AKP)支持者とクルド民族支持者との間の衝突が東京にも波及、トルコ大使館前で25日、乱闘が発生して9人が重軽傷を負った。背景には、トルコのエルドアン政権によるクルド系組織に対する露骨な弾圧がある。(カイロ・鈴木眞吉)

 トルコからの独立を求め続けてきたクルド人勢力に対するトルコ政府の弾圧は歴史的なものだが、最近弾圧が顕著になった理由は、先回の総選挙でクルド系の国民民主主義政党(HDP)が票を伸ばし、2002年のAKPの政権獲得以来、初の過半数割れに追い込んだことにある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ