世界日報 Web版

イスラム指導者の役割強調 過激主義との戦いでシシエジプト大統領


800

法令発令者が初の国際会議

 【カイロ鈴木眞吉】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」などによる陰惨なテロが全世界規模でその激しさを増す中、イスラム教の聖典コーランや、預言者ムハンマドの言行録「ハディース」から導き出されるイスラム法に基づいて、現場での具体的な法令を発する責任者らの初の国際会議が17、18の両日、エジプトの首都カイロで、約50カ国の代表を集め開催された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ