世界日報 Web版

イスラエル、モロッコと防衛協定に署名


軍事・情報支援が可能に

アラブ諸国との関係強化期待

 イスラエルのガンツ国防相は24日、モロッコの首都ラバトでルディ国防管理担当特命相と会談し、両国間の防衛協力に向けた覚書に署名した。この署名はイスラエルとアラブ諸国間では史上初となった。ガンツ氏は「今後、両国は共同プロジェクトに取り組み、軍事産業の協力を進めることができる。両国の関係を拡大し、強化する必要がある」と述べた。また、イスラエルとの国交正常化に踏み切る国が増えることへの期待を表明した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ