世界日報 Web版

ニカラグア・オルテガ大統領 反政府派への弾圧強化


中米ニカラグアのオルテガ大統領=2020年7月、マナグア(AFP時事)

 中米ニカラグアの軍事独裁政権に左翼ゲリラの指導者として立ち向かい、1979年の「ニカラグア革命」を成功させたダニエル・オルテガ大統領(75)。そのオルテガ氏が、今度は「独裁者」として反大統領派に対する強権政治を行っている。11月に大統領選挙が実施される予定だが、オルテガ政権は大統領候補を次々と拘束し、政権維持へのなりふり構わぬ手法を取っている。(サンパウロ・綾村 悟)

 ニカラグアの主要紙「ラ・プレンサ」が14日、警察当局による家宅捜索を受けた。脱税とマネーロンダリング(資金洗浄)の容疑で、すでに逮捕された同紙幹部に関連したもの。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ