世界日報 Web版

イスラエル、UAEと国交正常化  イラン包囲網でアラブ諸国と連携


13日、エルサレムで記者会見するイスラエルのネタニヤフ首相(AFP時事)

 イランのロウハニ大統領は15日のテレビ演説で、対立するイスラエルと合意したUAEは「重大な間違いを犯した」と批判した。イランは20日に新型の弾道ミサイルと巡航ミサイルを公開するなど、包囲網に対抗する姿勢を見せた。イランによるミサイル開発は、中東、そして世界全体にとって潜在的脅威となっている。

 パレスチナ自治政府のアッバス議長は18日、ヨルダン川西岸地区ラマラでの会合で、合意は「パレスチナの大義に対する裏切り行為だ」と述べ、UAEを強く非難した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ