世界日報 Web版

北の言いなり? 文政権に非難


800

挑発指揮した北幹部受け入れ

野党「体制戦争も辞さぬ」

 25日朝、南北軍事境界線近くを流れる臨津江に架かる統一大橋の南端に保守系の第1野党・自由韓国党の議員や同党関係者、哨戒艦撃沈事件で戦死した韓国兵の遺族らが集結し、バリケードを築いた。金英哲副委員長一行の韓国入りを阻止するためだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ