世界日報 Web版

サード配備に反発する中国


韓国の裏切りと受け止め

 サード配備に対する中国の反発は戦後韓国が直面する最大の外交問題だと言ってもいい。中国から韓流を締め出す「限韓令」、中国人の韓国訪問制限、中国に進出している韓国系企業への圧力など、経済に大きな影響が出ている。中でもサード配備の土地を提供したといってロッテは厳しく取り締まられ、中国内でのビジネスが事実上行き詰まっているほどだ。

 今や日本との経済関係よりも中国との取引が大きくなっている韓国としては、頼みの中国から締め出されることは大打撃であり、死活問題だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ