世界日報 Web版

韓国メディアの偏向、無視された「太極旗集会」


保守派3人死亡の続報もなし

 米大統領選では大方の予想を裏切ってトランプ氏が当選した。その“予想”はもっぱらメディアによって“つくられた”ものだった。米メディアはリベラル傾向が強く、クリントン氏支持を鮮明にするところも多かったから、情勢を正確に報じていたわけではなかった、とは“後知恵”の解説である。

 それらに頼って書かれた日本特派員の記事は当然「クリントン有利」になる。どれだけの日本記者が海岸から離れ、中西部の保守的な地域を訪れて、日曜日には必ず教会に行き、家族の価値を大切に守る人々の声を聞いただろうか。北部の工業地帯の“プアーホワイト”が住む街並みを見て来ただろうか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ