世界日報 Web版

蔡英文氏当選に韓国の心中複雑


800

「台湾版朴槿恵」に好感も

 台湾の次期総統に当選した民進党の蔡英文氏に韓国が戸惑いを隠せずにいる。親中路線とは一線を画し、日米との親密ぶりをアピールしているためだ。韓国女性アイドルグループの台湾出身メンバーによる国旗騒動が重なったこともあり、戦略的に中国傾斜を続ける韓国としては自国への影響を慎重に見極めようとしているようだ。(ソウル・上田勇実)

 「アジアの新興民主国家として民主自由の価値を備える点など韓国と台湾に共通する価値を尊く思う」


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ