世界日報 Web版

同床異夢の韓半島統一問題


800

分断から節目の70年

 韓半島は2015年、南北分断70年の節目の年を迎えた。韓国、北朝鮮のいずれも統一を民族の宿願と位置付けているが、理念や体制に決定的な違いがある上、周辺大国の利害も絡み、双方の溝は依然として大きい。両国指導者の新年の辞などから今年の南北関係を展望してみる。(ソウル・上田勇実)

 韓国の朴槿恵大統領は昨年末に発表した新年の辞で「断絶と葛藤の分断70年を終わらせ、信頼と変化で北朝鮮を引き寄せ、実質的で具体的な統一基盤を築き、統一の道を開いていく」と語った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ