世界日報 Web版

金第1書記、拉致被害者・家族の監視強化指示


800

組織指導部が管理、外部接触を警戒

 韓国の脱北者団体「NK知識人連帯」によると、北朝鮮は日本人拉致問題をめぐり、朝鮮労働党組織指導部が9月初めに被害者とその家族の監視を一層厳重にする方針を最高指導者の金正恩第1書記に報告したことを受け、金第1書記は監視態勢強化を指示した。(ソウル上田勇実)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ