世界日報 Web版

拮抗する韓国大統領選、支持基盤に極左集団の影


各党の候補出そろう、李在明氏に左派政権継続の「特命」

 韓国大統領選の各党の候補がほぼ出そろった。与党共に民主党からは李(イ)在明(ジェミョン)前京畿道知事、野党国民の力からは尹(ユン)錫悦(ソンニョル)元検察総長(検事総長)が正式候補に選出された。この他に、国民の党の安(アン)哲秀(チョルス)代表と正義党の沈(シム)相奵(サンジョン)議員が出馬を表明している。

 投票日(2022年3月9日)まで4カ月を切った段階で新たに候補が名乗り出て来ることは考えにくく、事実上、李在明氏と尹錫悦氏の一騎打ちとなるとみられている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ