世界日報 Web版

韓国捨てロシア帰化、ソチ冬季五輪の金メダリスト話題に


800

男子ショートトラックのビクトル・アン選手

 ソチ冬季五輪の男子ショートトラック1000㍍で金メダルを取った韓国出身でロシアに帰化したビクトル・アン選手(28)が韓国で話題になっている。祖国の不条理な社会に見切りを付けたアン選手の活躍は、同じような不満を抱く多くの韓国人たちの共感を呼んでいるようだ。(ソウル・上田勇実)

 アン選手の元の名前は安賢洙(アン・ヒョンス)。高校1年の時に男子ショートトラックの韓国代表に抜擢(ばってき)され、それ以降エースとして活躍し、世界選手権5連覇やトリノ冬季五輪(06年)での金メダル3個獲得など輝かしい成績を残した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ