世界日報 Web版

張成沢派の粛清続く北朝鮮


宮塚 利雄

狡兎死して走狗煮らる

山梨学院大学教授 宮塚 利雄

 昨年12月8日に、北朝鮮は張成沢国防委員会副委員長を「不正腐敗と不適切な女性関係、麻薬・賭博を行った」と断罪し、さらには「反党・反革命・国家転覆」を謀ったとして全役職の解任と党除名を決定し、労働党中央委員会政治局拡大会議の議場から引きずり出されていく張成沢の姿を朝鮮中央テレビは伝えた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ