世界日報 Web版

北独裁者の回顧録、韓国で物議


韓国で出版された『金日成抗日回顧録 世紀とともに』(韓国のケーブルテレビ「JTBC」から)

次は金正恩評伝か

 問題の本はすでに韓国大法院(最高裁)で「利敵表現物」と規定されている『世紀とともに』が原典で、全8巻のセット価格28万ウォン(約2万7000円)。先月1日から大手書店などで店頭とネットによる販売が始まったことが判明し、騒ぎになった。

 同書の出版元は昨年11月に登録されたばかりの「民族の客間」という出版社で、代表を務める金スンギュン氏は李承晩大統領を退陣に追い込んだ60年の民衆デモの後に北朝鮮との統一を主張する学生運動に加わって以来、半世紀以上にわたり一貫して北朝鮮との融和を訴えてきた左翼活動家だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ