世界日報 Web版

韓国大統領候補に浮上の元検察総長・尹錫悦氏


最大野党がラブコール、「政治家向きでない」との指摘も

 李洛淵(イナギョン)、安哲秀(アンチョルス)、李在明(イジェミョン)と、これまで何人も本欄で韓国の「次期大統領候補」の候補を挙げてきたが、今回も“新顔”を紹介することになる。最新の世論調査で1位となった尹錫悦(ユンソンニョル)元検察総長(検事総長)だ。来年3月の選挙まで1年を切った中で「台風の目」(新東亜3月号)となった。

 法務長官と対立し、壮絶なバトルを繰り広げた揚げ句、辞意表明し、即、辞表が受理されて、在野の人となった。政権にとっては「トラを野に放つ」格好で、メディアは一斉に尹氏を取り上げている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ