世界日報 Web版

朴槿恵氏、慰安婦合意の内幕


「支援・補償」を望んだ元慰安婦、「告げ口外交」で日韓双方に傷

 朝鮮日報社が出す総合月刊誌月刊朝鮮(2月号)が2015年の日韓慰安婦合意に至る朴槿恵(パククネ)政権(当時)の対日戦略を記した資料を入手した。朴大統領は徹底的に安倍晋三首相(同)を責めることによって、交渉の場に引き出し、合意をつくろうとしたことが初めて明らかになった。

 この「対外秘文書」によれば、朴大統領は13年就任当初、「政府機関に元慰安婦らがどんな方式の問題解決を望むのかについて把握せよ」と指示を出したとしている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ