世界日報 Web版

「慰安婦」解決を妨害か 韓国女性団体


在ソウル日本大使館前に違法設置された「慰安婦像」。慰安婦問題をめぐる反日集会の拠点になっている(2019年12月撮影)

日本賠償判決へ判事に圧力

 慰安婦問題で日本非難の急先鋒に立ち続ける市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)は先週、文在寅大統領が新年記者会見で同問題をめぐり言及した内容を非難する声明を出した。

 関連訴訟で日本政府に初めて損賠賠償が命じられた先月の判決に文氏が「困惑した」と述べたことについて、「ショックを通り越し惨憺(さんたん)たる思いだ」とし、「これ以上右顧左眄(うこさべん)しないよう願う」として判決を支持するよう促した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ