世界日報 Web版

「ポスト安倍」期待よりも憂慮 韓国


文在寅大統領(AFP時事)

頭越しの日朝対話も警戒

 日韓間では相手国のトップが交代するたびに関係が改善するのか悪化するのか議論が沸き起こる。日本の首相が交代する場合、韓国では決まってその“品定め”の基準にするのが歴史認識問題に対する姿勢だ。

 韓国各紙は安倍首相の辞意表明をこぞって社説で扱ったが、「A級戦犯が合祀(ごうし)された靖国神社を参拝するという挑発をした」(朝鮮日報)、「日本を戦争可能な普通の国にしようと執念を燃やし周辺国との摩擦を招いた」(東亜日報)などと比較的、日本に理解がある保守系大手紙でさえ歴史認識問題をめぐる批判が並んだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ