世界日報 Web版

文大統領の親衛隊「文派」


極端な「排他性と選民意識」 与党内の異見も徹底糾弾

 韓国で昨年、文在寅大統領が最側近・曺国(チョグク)の法務長官任命を強行したところ、数々の疑惑が明るみに出て、彼を辞めさせざるを得なくなった。これを切っ掛けに、文在寅支持層にひびが入り、離反する有力者も出てきた、ということを3月の本欄で紹介した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ