世界日報 Web版

日本に報復、中国には寛容


康京和外相(右)と冨田浩司駐韓国大使

 今回の韓国政府の対抗措置は驚くほど迅速かつ果敢に行われた点で際立つ。遅すぎたと批判が上がるほどの日本側の措置に「底意」などあろうはずもないが、韓国は防疫以外の「底意」があると言い掛かりを付けて対抗措置を正当化した。しかも日本側の入国制限措置に後れを取るまいとばかりに、その実施日時にピタリと合わせたあたりはまるで子供のケンカだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ