世界日報 Web版

韓国総選挙、統合で保守系野党に勝機


800

 今回の総選挙は文在寅政権が任期5年を折り返し、残り約2年の時点で行われるため、政権を支持するか審判するかの中間評価的な意味合いが濃い。先日の世論調査では「現政権を牽制(けんせい)するため野党候補が多く当選すべき」に同意した「政権審判論」が45%で、「現政権を支援するため与党候補が多く当選すべき」に同意した「政権支持論」の43%を上回った。以前に比べ政権審判論が増えていることが浮き彫りになった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ