世界日報 Web版

韓国総選挙で北朝鮮が親北政党に肩入れか


600

 北朝鮮が対韓国宣伝メディアなどを通じ4月実施の韓国総選挙で巻き返しを図る保守系野党を連日のように批判している中、一方で親北反米色が濃い革新系野党・民衆党に肩入れするのではないかとの指摘が上がっている。同党の議席を拡大させ、韓国政界で親北派の基盤を一層強化させるのが狙いとみられる。(ソウル・上田勇実)

 「今回の総選挙に導入される準連動型比例代表制はわれわれにとって有利。政党支持率3%を獲得すれば比例で4議席となり、現在の地域区1議席を守れば合わせて一挙に5議席だ」

 総選挙の見通しについて民衆党関係者はこう述べた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ