世界日報 Web版

戦略的に重要なグリーンランド


マーク・ティーセン

アメリカ保守論壇 M・ティーセン

 トランプ大統領がグリーンランドの購入に興味を示したことを「ばかげている」とデンマークのフレデリクセン首相が一蹴したことに、トランプ氏は怒っている。フレデリクセン氏の反応は驚くようなものではないはずだ。1946年にトルーマン米大統領が、グリーンランドを買おうとしたとき、バーンズ国務長官は、この提案はデンマーク当局者らにとって「衝撃だった」ようであり、侮辱と捉えたようだと記していた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ