世界日報 Web版

仏で燃料価格高騰、減税求めデモ過熱


800

政府はエコカー普及目指すも苦戦

中古価格見えず乗換え躊躇

 今月17日と18日、フランス各地で燃料価格の高騰に対する抗議デモが自然発生的な形で起き、当局への届け出のないものも含め、全国約2000カ所で警察発表によると計2万8200人がデモに参加した。デモ参加者は減少したものの断続的に行われ、1週間後の24日の週末には再び全国各地で8万人が抗議デモに加わった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ