世界日報 Web版

EU経済の好調あと2年続く?


メルケル氏(左)とメイ氏

 欧州連合(EU)の経済は昨年、10年ぶりの成長率2・5%を記録した。ユーロ圏経済は、英国のEU離脱を控え、通商交渉が本格化する中、昨年吹き荒れたポピュリズムの台頭をしのいだ。今年も安定した伸びが期待される一方、移民や治安問題など不安要素も指摘されている。(パリ・安倍雅信)

 EU執行機関・欧州委員会のモスコビシ委員(経済・財務・税制担当)は1日、2017年のユーロ圏の成長ペースが、2019年まで続くとの見方を示した。

 EU統計局ユーロスタットが30日に発表した2017年通年のGDPは前年比2・5%増で、07年以来10年ぶりの高い数字を示した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ