世界日報 Web版

独新大統領にシュタインマイヤー前外相


800

「国民に勇気を」貢献誓う

 ドイツのシュタインマイヤー前外相(61)は12日、連邦会議で予想通り、圧倒的な支持を受けて新大統領に選出された。同氏は選出直後の演説で「ドイツ国民に勇気を与える大統領となっていきたい」と述べる一方、「わが国は世界の希望のよりどころだ」と強調し、欧州の盟主ドイツの使命を強調している。新大統領の選出までのプロセスとその素顔を紹介する。(ウィーン・小川 敏)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ